1. トップ
  2. 導入事例
  3. Webプロモーションの投資対効果をトレース~1年でCPAを87%に削減、CV数は120%増に成功~
SBペイメントサービス株式会社

Webプロモーションの投資対効果をトレース~1年でCPAを87%に削減、CV数は120%増に成功~

SBペイメントサービス株式会社様
IT・サービス

ターゲットについて

ECサイト・店舗経営をこれから行う、もしくは既に運営されている事業者さまがターゲット。

https://www.sbpayment.jp/

SBペイメントサービス株式会社 サイト

課題

  • 認知向け施策のアトリビューション効果の検証を実施したい
  • リード獲得から受注までのデータを一元管理したい

成果

  • 1年でCPA87%に削減、CVRは152%上昇、CV数は120%増に成功した
  • 認知施策の費用対効果をかんたんに分析できるようになった
  • 各施策のリード獲得数・受注数を長期的に観測でき、一元管理できるようになった

現在行っているプロモーション施策を教えてください。

KGIとして見ているのは受注数・売上金額で、KPIとしてリード獲得数を見ています。

認知向けの施策は最終的なリードになかなかつながりにくいので、初回接触につながっているかを1つ評価の軸として置いています。

ユーザーの導入するまでのフロー

アドエビスを導入された当時、どのような課題を持たれていましたか?

課題は大きく2つありました。

1つ目は、認知向け施策のアトリビューション効果の検証ができていなかった点にあります。Web広告の中でも拡張配信系やターゲティング配信など、認知向けの施策はコンバージョンに結びつきづらいものの、“決済代行”と自社商材の名前を認知させていきたいと考えていたので、コンバージョンまでのユーザーの行動を可視化し、アトリビューション効果を検証したいと考えていました。

ラストクリックコンバージョンには結びつかないが、“認知”として貢献

もう1つは、リード獲得から受注までのデータが一元管理できていなかった点にあります。2017年以前は、リード情報などプロモーションに必要な情報は各種媒体データを参照し、エクセルで管理を実施していました。しかし、各データが点在しており、獲得したリードがその後、受注につながっているのかまでわからず、会社への売上貢献度が不透明でした。

2017年以降より、データの自動集計ができるよう環境づくりを行っており、更にアドエビスを導入することで、流入施策から、リード獲得から受注までのデータを一元管理できるようにしたいと考えていました。

一元管理できていないイメージ

アドエビス導入後、どのような気づきがありましたか?

導入当時、認知向けの施策は、出稿を弱めていましたが、初回接触と直接効果の関係を確認した際に、認知施策からリターゲティング・指名検索に流れていることがわかりました。 それからは、認知向けの出稿を強化しています。

すべてのチャネル コンバージョンフロー

アドエビス導入後、どのような変化がありましたか?

リードタイムに合わせて各施策も長期的に観測できるようになり、流入施策分析のデータを含めるリード獲得数・受注数の一元管理ができるようになりました。
一元管理できるようになったことで、受注や収支結果を元に、広告予算のアロケーションや、次のプロモーション施策の立案につなげることができるようになり、約1年でCPA87%に削減してCVRは152%上昇、コンバージョン数は120%増という成果に導くことができました。

また、会社への報告には、投資対効果をトレースした表での報告を実施するようになりました。
会社への売上貢献度をデータとして可視化することが可能になったことで、経営層や予算管理部門へ施策の有効性が伝わりやすくなり、結果的に類似施策の実施や追加予算が取得しやすくなりました。

受注・収支まで含めた各施策の評価イメージ 投資対効果を可視化した報告書のイメージ
SBペイメントサービス株式会社様の事例はPDF版資料でより具体的にご紹介![導入事例集をダウンロード] SBペイメントサービス株式会社様の事例はPDF版資料でより具体的にご紹介![導入事例集をダウンロード]

※内容は取材当時のものです

SBペイメントサービス株式会社様が実際にどのような分析・活用をしたか?
PDF版資料でより具体的にご紹介しています。

無料資料ダウンロード

SBペイメントサービス株式会社

ソフトバンクグループの決済・金融事業を担う会社。オンライン決済サービスの導入・決済システム構築支援、店舗向け決済サービス、支払代行サービスの提供を行っている。

木村 憲 様

営業本部 営業推進部 マーケティング課 チームリーダー木村 憲 様

2013年4月ソフトバンク入社、2015年4月よりSBペイメントサービスにジョイン。現在は、Web施策のKPI・ROI管理や、サイトのフロントやインフラ開発のディレクションを行う。

三宅 麻弥 様

営業本部 営業推進部 マーケティング課三宅 麻弥 様

2018年8月よりSBペイメントサービスにて、SEM・SNS広告・メディアからのリード獲得などの広告運用を担当。またサイト更新におけるディレクション業務に従事。

岡本 真 様

営業本部 営業推進部 マーケティング課岡本 真 様

2019年2月よりSBペイメントサービスにて、WebマーケティングにおけるSEO、コンテンツマーケティングを主に担当。

導入をお考えの方へ、
資料でより詳しくご説明しています

無料資料ダウンロード