1. TOP
  2. 機能紹介

機能紹介

ユーザー行動が複雑化する現代のマーケティングでは、ユーザーがどのような行動をして、成果に至った・または至らなかったのかを、理解・考察した上でプロモーション戦略を練る必要があります。アドエビスなら、その適切なプロモーション戦略をたった5つのSTEPで実現することが可能です。

STEP1

すべての施策を
まとめて管理しよう

たとえば、3つの媒体で出稿している場合、各々の管理画面にログインして、個別にレポートを出す作業が発生します。

すると、レポート工数の肥大化や、コンバージョンの重複など、本来のWeb施策の成果を見ることに時間を割けません。

アドエビスならすべての流入チャネルを統合管理できるので、一発でコンバージョンを生み出す要因を導き、重複・抜け漏れなく全体を把握できます。

すべての施策をまとめて管理しよう[状況1] すべての施策をまとめて管理しよう[状況2]
すべての施策をまとめて管理しよう[課題1] すべての施策をまとめて管理しよう[課題2]
すべての施策をまとめて管理しよう[解決1] すべての施策をまとめて管理しよう[解決2]

基本機能で利用できます

ご利用プランを見る

STEP2

施策の関係性を
正しく理解しよう

媒体ごとに評価し、成果の悪かった出稿を止めたら成果がさらに落ちてしまった…そんな誤った評価を行った経験はありませんか?

アドエビスなら、媒体軸ではなくユーザー軸で判断できるので、コンバージョンに至るまでの施策の寄与度・役割が明確になります。

CVに寄与する情報をレポーティングすることで、施策ごとに得手不得手を判断できます。

施策の関係性を正しく理解しよう[課題1] 施策の関係性を正しく理解しよう[課題2]
施策の関係性を正しく理解しよう[解決1] 施策の関係性を正しく理解しよう[解決2]
施策の関係性を正しく理解しよう[活用1] 施策の関係性を正しく理解しよう[活用2]

基本機能で利用できます

ご利用プランを見る

STEP3

「良い」成果を出す
お客様の傾向を知ろう

ただ、本来はCVの内容まで見てLTVで評価する必要があります。しかし通常、その紐付けは大変です。どのように施策を評価すればよいのでしょうか。

アドエビスなら取得したい項目の変数を設定するだけで、サイト側が保有する購入金額、購入商品などの情報を管理画面に紐づけることが可能です。

紐づけた情報がすべて表示されるので、そこから傾向を紐解き、施策との因果関係を分析、また次回の施策へ活かすことができるようになります。

「良い」成果を出すお客様の傾向を知ろう[課題1] 「良い」成果を出すお客様の傾向を知ろう[課題2]
「良い」成果を出すお客様の傾向を知ろう[解決1] 「良い」成果を出すお客様の傾向を知ろう[解決2]
「良い」成果を出すお客様の傾向を知ろう[活用1] 「良い」成果を出すお客様の傾向を知ろう[活用2]

連携機能で更に高レベルな分析も可能

ご利用プランを見る

STEP4

獲得までのストーリーを
改善しよう

集客は「広告効果測定ツール」、サイト内行動は「アクセス解析ツール」と、別々にツールを導入し判断していても、成果の最大化はできません。

アドエビスなら、集客(流入施策)の評価だけでなく、その後のサイト内行動も含めて一気通貫で把握することが可能になります。

流入施策とサイト内行動を紐づけてユーザー軸で一元管理することで、サイトをより効果的に改善できます。

獲得までのストーリーを改善しよう[課題1] 獲得までのストーリーを改善しよう[課題2]
獲得までのストーリーを改善しよう[解決1] 獲得までのストーリーを改善しよう[解決2]
獲得までのストーリーを改善しよう[活用1] 獲得までのストーリーを改善しよう[活用2]

基本機能で利用できます

ご利用プランを見る

STEP5

計測データを武器に
攻めのマーケティング!

CVR改善のために、計測したデータを活用してWeb施策の改善に活かすことは重要です。しかし、コンテンツを改善する他に何かできないのでしょうか?

アドエビスなら、例えば蓄積したデータをもとにユーザーリストを選定し、リターゲティング配信や拡張配信ができます。 >Logicad連携機能

他にもパーソナライズドな施策展開が可能。アドエビス×外部サービスとの連携で、柔軟に計測データをご活用いただけます。 >外部連携サービス

計測データを武器に攻めのマーケティング![課題1] 計測データを武器に攻めのマーケティング![課題2]
計測データを武器に攻めのマーケティング![解決1] 計測データを武器に攻めのマーケティング![解決2]
計測データを武器に攻めのマーケティング![活用1] 計測データを武器に攻めのマーケティング![活用2]

この5STEPで、企業規模に関わらず
「実行」「検証」「改善」「再度実行」が可能に。
マーケティングの勝ちパターンを見つけましょう。

詳細な機能、ご利用プランはこちら

TOPへ