よくあるご質問(FAQ)

faq

このFAQでは、私たちが提供するアドエビスを利用するお客様を「企業」、また、
アドエビスを導入している企業のウェブサイトを閲覧する個人の方を「ユーザー」とします。

「パーソナルデータ」とは、ユーザーに関するデータを広く含み、日本の個人情報保護法に定める個人情報に限定されません。たとえば、ユーザーが利用するブラウザのCookie情報に紐づくウェブサイトの閲覧履歴や行動履歴も、ユーザーのパーソナルデータに含まれます。但し、集計・分析等の処理を通じて、特定のユーザーとの対応関係が排斥された統計情報については、パーソナルデータの定義からは除かれます。

※私たちは、法律上での個人情報よりも広い「パーソナルデータ」を大切に扱うことが、ユーザーの理解を得られるマーケティング効果測定に大切だと考えています。

私たちは、委託元である企業のより良いマーケティングのために、マーケティングの効果測定プラットフォーム「アドエビス」でパーソナルデータを使っていただいております。各企業は、アドエビスを使い、ユーザーのウェブサイトへのアクセス状況を解析しておりますが、それによって例えば、以下の目的でパーソナルデータを利用することが想定されます。

  • マーケティング施策の企画、評価又は改善
  • ウェブサイトの改善のため
  • ユーザーの傾向等を踏まえたサービスの提供のため
  • ユーザーの傾向等を踏まえた広告の配信のため

アドエビスでは、クッキーにより、ユーザーの広告閲覧履歴、サイト閲覧履歴を取得しています。アドエビスによるクッキーを使った計測は下記のページからオプトアウト設定を「有効」の状態にすることで拒否することができます。

「アドエビス」によるサイト訪問履歴データの取得を停止する場合はこちら

※CNAMEトラッキングをご利用の場合、企業ごとにオプトアウトページを用意しています。詳しくは各企業にご確認ください。

アドエビスのCNAMEトラッキングとは、委託元である企業が用意した計測用のサブドメインを使って、私たちの管理するサーバーがマーケティング効果測定を代行する仕組みのことです。
具体的には、企業がDNSサーバー(ドメイン管理システム)にCNAMEの設定をサブドメインとして追加することによって、企業が用意した計測用のサブドメインで私たちの管理するサーバーにアクセスできるようになります。この仕組みを使って私たちのサーバーでデータを計測し、マーケティング効果測定のサービスを提供しています。

※このような仕組みは、ネットショップ等でも広く使われています。例えば、企業が "example.co.jp" というドメインを使っている場合に、"shop.example.co.jp" というサブドメインを設定し、ネットショップとしてのシステム部分をネットショップ専門の会社へ委託するということが行われています。

私たちは企業から正式な委託を受けマーケティング効果測定を行っています。そのため、企業の利用目的と委託の範囲内でのパーソナルデータ利用を遵守します。そのうえで、CNAMEトラッキングによる技術的な制限も付けることで、ユーザーの意図しないパーソナルデータ利用を防ぐことになると考えています。

具体的には、アドエビスのCNAMEトラッキングには以下2つの特徴があります。

  1. ユーザーの意図しない複数のウェブサイト閲覧履歴の紐づけ利用が技術的に困難なこと。
  2. 企業ウェブサイト運営責任者の意図しないデータ計測が発生しにくいこと。

1つ目は、アドエビスのCNAMEトラッキングで採用している 1st party cookie を使った計測の特徴です。1st party cookie を使った計測では、複数のウェブサイト閲覧履歴をユーザーごとに紐づけることが技術的に困難となります。そのため、ユーザーの意図しない複数のウェブサイトで閲覧履歴情報が利用されることを防ぐことができます。

2つ目は、CNAMEトラッキングでの計測を開始するためには、企業の管理するドメイン設定が必要となることによる特徴です。従来の計測方法では、ウェブサイトの各コンテンツの編集権限を持つ人であればトラッキングタグを簡単に設置することが可能だったため、計測開始の管理が難しい場合もありました。CNAMEトラッキングでは、企業の管理するDNSサーバーにドメイン設定を追加する手続きを行う必要があり、管理者の意図しない計測開始を防ぎやすくなります。

※現時点では過去との互換性のため Chrome では 3rd party cookie を使っていますが、将来的に廃止予定となっております。

はい、できます。アドエビスでは、クッキーにより、ユーザーの広告閲覧履歴、サイト閲覧履歴を取得しています。アドエビスによるクッキーを使った計測はオプトアウトページからオプトアウト設定を「有効」の状態にすることで拒否することができます。CNAMEトラッキングをご利用の場合、企業ごとにオプトアウトページを用意しています。詳しくは各企業にご確認ください。