SCROLL

2021年、
アドエビスが生まれ変わる。

デジタルマーケティングを実施しているすべての企業にとって、本質的な効果測定の実現に導くため、
アドエビスは " 「誰でも」「簡単に」「スピーディーな」意思決定を可能にする" をテーマに
新しいアドエビスの提供を開始します。

新しいアドエビスが
提供する
4つのアップデート

01
2021/01

管理画面の
全面リニューアル

大小合わせて20以上の機能追加・改善や画面レスポンス改善をすることで、今まで以上に画面上で分析しやすくなります。
はじめてデジタルマーケティングを担当される方でも簡単に分析いただけ、多忙なマーケターの業務負担の軽減を後押しします。

Point1施策全体の評価の切替えが1クリック、操作頻度を軽減
集計処理を改善したことにより、大量のデータをあらゆる角度で素早く分析いだけます。広告↔Web施策全体での評価の切替えも1クリックで行っていただけます。
Point2活用ノウハウ、お客様の声を反映した直感的な分析導線
活用支援を行うカスタマーサクセス部門が蓄積したノウハウとお客様の声を反映し、導線を再設計。実際の分析フローを反映した分析導線で、全体把握から要因分析までの動線を整理し直したことで今までより直感的に分析いただけます。
02
2021/01

画面レスポンスを
最大82%改善

集計処理を改善したことにより、大量のデータをあらゆる角度ですばやく分析いだけます。
カスタマイズ性は残したままなので、高度なデータ分析で利用したい方にもお使いいただけます。

03
2021/03

D2C/サブスクリプションモデル向け
データ統合型分析パッケージ

既存顧客のLTV(顧客生涯価値)向上がこれまで以上に重要となっている昨今。
新規顧客獲得においてもマーケティングコストの投資判断をする上でLTVを可視化する必要があります。
LTVを加味した施策の評価がリソースやノウハウ不足等により実現ができない企業のためにデータ統合型分析パッケージを提供します

Point1LTV評価の独自アルゴリズムの開発により予測LTVが算出可能
予測LTVがアドエビス上で確認できることで実績LTVよりも「早く」施策評価が行えます。
さらに、オファーごとにも可視化されるため、メディアと相性の良いオファーを見つけることもできます。
Point2自社の顧客の購入履歴をアドエビスにアップロードするだけ
LTVを加味した施策の検証と分析に必要なデータの統合や集計作業をアドエビスでは、会員番号などの購入履歴情報を管理画面にアップロードするだけで「簡単」に分析できます。
04
2021/04

API機能を刷新COMING SOON

アドエビスと外部サービスをつなげるAPI連携機能の刷新を予定。
これまで以上に、柔軟に、そして簡単な連携機能を実現します。

より使いやすく、より新しくなる
アドエビス

詳しい資料をお送りします

まずは資料請求