1. TOP
  2. 導入企業様との懇親・交流会

導入企業様との懇親・交流会

エグゼクティブ・ラウンドテーブル レポート

エグゼクティブ・ラウンドテーブル レポート

2017年4月 お客様同士の交流を深めるため「エグゼクティブ・ラウンドテーブル」が開催されました。
初回は10社に参加いただきました。

第1部:株式会社ロックオンの振り返りからアドエビスの構想・開発まで

注目の「開発方針」では、今後ニーズが高まっていくネットIDの統合時代に対し、アドエビスが自社の強みを持つ「Unknown領域」から発展し、アドエビスで蓄積した皆様の会社自身のログデータを連結・利活用した、データ連携によるオーディエンス像理解の深化や、AI連携、APIを活用したプラットフォームでの配信など、今後数年以内に実装される「新たなプロダクト」についての発表がされました。
アドエビスを非常に活用されているクライアントでもある、株式会社世田谷自然食品様の発表では、鎌様の実体験と言葉による「課題」と「成果」の共有がなされました。通常、セミナーなどでは発表されることのない「リアルなセオリー」に基づいた考察と、課題の提供、アドエビスを使った解決までのストーリーが語られました。

第2部:ディスカッション

第2部のディスカッションでは、エグゼクティブ・ラウンドテーブル運営事務局による「事前アンケート」を基にしたディスカッションが行われました。お顔合わせが初めてとなるクライアント様同士ということもあってか、最初は手の上がることも少なくはございましたが、議論が進むにつれ、活発に挙手をしていただき、皆様が自社の持つ課題感や実情をお話しあうという好循環が生まれました。

第3部:立食形式の自由懇談

第3部では、これまでの流れを一新し、Food&Drinkということで、立食形式の自由懇談となりました。第1部・第2部を通じ、各社様のやり取りがあったこともあって、各テーブルでは盛んな名刺交換や、課題感の共有、講演内容への質問や、掘り下げたマーケティング議論が行われるなど、非常に盛況、かつ闊達な議論が行われました。
今後も「実績や実例」という話のほかに「経営視点に通ずる課題感の共有」など、第三者の視点を持つ株式会社ロックオン、アドエビスならではの価値を、皆様にとって有意義なお時間と共にご提供できればと考えております。

TOPへ