1. TOP
  2. 機能紹介
  3. アドエビス×連携サービス
  4. カスタマーリングス連携

カスタマーリングス連携

CRM/マーケティングオートメーションツール。企業ごとに異なる顧客データの各種レイアウトにも柔軟に対応、システム設計やカスタマイズなどの導入負荷を大幅に軽減することができます。

「購入頻度・LTV」から広告を評価

「アドエビス」が保有する広告やキャンペーンとの接触履歴と、「カスタマーリングス」に取り込まれている購買情報の紐付けが可能となります。

煩雑な集計作業は一切必要なく、どの広告がロイヤルカスタマーの獲得に寄与してるか、ひと目でわかります。

アドエビス・カスタマーリングス連携

アドエビスとカスタマーリングスを連携することで、販促・広告効果測定が強化、煩雑な集計作業の必要なく、LTVを加味した広告の評価ができる

継続的な売上増加のためには、獲得指標「CPA」に加え、「LTV(顧客生涯価値)」を加味して施策を評価する必要がありますが、広告やキャンペーン毎のLTV可視化には、膨大な工数とコストが必要でした。

分析型マーケティングオートメーションツール「カスタマーリングス」と「アドエビス」を連携すれば、煩雑な集計作業の必要なく、LTVを加味した広告の評価ができるようになります。

アドエビスとカスタマーリングスが連携することで、ロイヤルカスタマー獲得に寄与している広告施策が明確に

ロイヤルカスタマー獲得に寄与している広告施策が明確に

例えば、アドエビスの広告流入データと連携することで、ユーザーの購買頻度や購入金額と流入データを基に、ロイヤルカスタマー獲得に貢献している広告の特定など、CRMと連動した広告・キャンペーンの分析が可能となります。

これにより、広告運用における業務効率化はもちろん、購買頻度の高い顧客セグメントの特定による、企業の収益性を長期的に高める投資判断が行えるようになります。

TOPへ