1. TOP
  2. 目的ナビ

動画視聴・記事閲覧ベースのアトリビューション分析がしたい

動画配信面や記事広告の広告効果を可視化した事例 ※この記事は事実を元に一部内容を編集してお届けしています

アドエビスを導入いただいた背景

アドエビスを導入いただいた背景

Yさんの会社では、特定の時期に全社的なキャンペーンを行うため、いわゆる「認知系広告」と呼ばれる大型のメニューにある程度の予算を投下するという施策を定期的に行っていました。しかし、デバイスが多様化し、人の行動も多岐に渡っていく中で「これまでと同じ広告を、担当者の感覚だけで打ち続けて良いのだろうか」と疑問を感じるようになり、上層に説明する際の説得力を持つ意味でも「認知系広告の費用対効果の可視化」に興味を持つようになりました。

Yさんが行ったのはエビスを活用したビューベースのアトリビューション分析

YさんはもともとADエビスのユーザーだったのですが「クリックベースより突っ込んで、施策の効果を知りたい」とViewThruエビスを導入。これにより、ピクセリングタグを活用した「動画広告の視聴とCVの相関関係」や「記事広告の閲読とCVの相関関係」を可視化することに成功しました。

その結果、何が起こったか?

認知系広告はその月にCVに至るアクションは起こりにくいものですが、その辺りも期間を長くとって測定することで、獲得までのフローを可視化。これにより、キャンペーン時期の認知系広告のおもわぬ潜在期間や、CVフローを見つけ出せたとYさんは振り返ります。
たとえば、前回のキャンペーンの際にWebの認知系広告に接触した層が、半年隔てた今回のキャンペーンでCVに至る……というような動きも見えるようになったため「前回のキャンペーンの接触者を狙い撃ちにしたリターゲティング」のような新規の広告も、自信をもって投入できるようになったそうです。クリックベースのアトリビューション分析の限界を超えることで、施策にさらに深みが増した好例といえますね。

キャンペーン時期の認知系広告の潜在期間や、CVフローが発見できます

今お読みいただいている活用事例を
まとめた事例集を一括でお送りします。

改善ノート|ケース・スタディが20種類
  • 広告費用を適切に配分したい
  • 複数の代理店を同一かつ、公正な指標で比較したい
  • リアルタイムにリスティング予算の消化状況が知りたい
  • Web広告と自然検索を合わせたアトリビューション分析がしたい
  • 見込み顧客化に効果があるコンテンツを選定したい

…などなど、20種類以上を収録!

TOPへ