1. TOP
  2. 目的ナビ

Web広告と自然検索を合わせたアトリビューション分析がしたい

アトリビューション分析から媒体別の特性を見分けた事例 ※この記事は事実を元に一部内容を編集してお届けしています

アドエビスを導入いただいた背景

アドエビスを導入いただいた背景

Sさんの会社ではADエビスを活用した広告の最適化を推進してきましたが、広告経由のみの分析に行き詰まりを感じたため、自然検索との相関関係を調べ、更なる広告効果の改善をするために、SEOエビスと連携したコンバージョン属性の分析に着手しました。

Sさんが行ったのはAD/SEOエビスを連携したアトリビューション分析

コンバージョン属性分析はADエビスのみで使ったときは、広告の接触履歴と、潜在期間を算出しますが、この機能はSEOエビスと連携したときに真の効果を発揮します。つまり、広告・自然検索の両軸で潜在期間や接触履歴が可視化されることとなり、これにより、より正確にカスタマージャーニーを把握できることになるからです。

その結果、何が起こったか?

Sさんがコンバージョン属性をADとSEOを掛け合わせて行った結果、CVポイントごとに、または訴求している媒体ごとに、その後のユーザーの行動に差が出ることに気付くことができました。たとえば、メールマガジンからのコンバージョンユーザーはリードタイムが長く、その後、短期間で自然検索を起こしやすいことなどが可視化されたのです。
この特性を理解したSさんはメールマガジンの内容を、自社のSEOが強いワードになるように内容をコントロールするなど、きめ細やかな戦術を展開し、CVRを改善させることができました。可視化されるデータの量が増えたことで、できることも増えた好例といえますね。

可視化されたカスタマージャーニー

今お読みいただいている活用事例を
まとめた事例集を一括でお送りします。

改善ノート|ケース・スタディが20種類
  • 広告費用を適切に配分したい
  • 複数の代理店を同一かつ、公正な指標で比較したい
  • リアルタイムにリスティング予算の消化状況が知りたい
  • Web広告と自然検索を合わせたアトリビューション分析がしたい
  • 見込み顧客化に効果があるコンテンツを選定したい

…などなど、20種類以上を収録!

TOPへ