2002 - 2020

From the past to the future

アドテクの歴史、アドエビスの歴史

<このコンテンツは縦向きでご覧ください>

SCROLL

アドテクノロジーの進化と歩んできた、アドエビスの歴史

アドテクノロジーの進化と歩んできた、
アドエビスの歴史

あらゆるものがネットとつながる時代。
ビジネスにデータは欠かせないものとなりました。

アドテクノロジーの急速な発展とともに、
アドエビスの歴史も培われてきました。

あの時代、何があったのか?
どう発展したのか?

アドテクノロジーとアドエビスの歴史を
一緒に振り返ってみましょう。

2002-2003
The great revolution in internet advertising,
birth of listing ads and content match ads

2002-2003

The great revolution in internet advertising,
birth of listing ads and content match ads

現在もインターネット広告の主流になっている広告配信手法
「リスティング広告」「コンテンツマッチ広告」が誕生。

特に「Google Adwords」「Overture(現Yahoo!広告)」といった
リスティング広告の誕生は、能動的で購買に直結、しかも少額予算から
可能であることから、「最も優れた広告」と呼ばれた。

2002-2003
2004-2007
Rapid growth of blogs and SNS,
rise of behavioral targeting

2004-2007

Rapid growth of blogs and SNS,
rise of behavioral targeting

WordPress、My spaceの他、はてなダイアリーやlivedoor Blog、Amebaブログなど、
誰でも簡単にWebサイトを立ち上げ、情報発信ができる時代に。

海外ではFacebook・Twitterなどの主要SNSメディアが誕生。
2006年には日本のインターネット広告費が雑誌広告費を超え、着実に成長を加速。

また、広告の対象となる顧客の行動履歴を元に、顧客の興味関心を推測し、
ターゲットを絞ってインターネット広告配信を行う「行動ターゲティング」手法も登場した。

AD EBiS Topics
  • アクセスログ解析ツール『EBiS』リリース
    アクセスログ解析ツール『EBiS』リリース
    「簡単でわかりやすい」アクセスログ解析ツールとして提供を開始
  • 『LOGエビス』、『ADエビス』
    アクセス解析『LOGエビス』、インターネット広告効果測定『ADエビス』リリース
    企業のWebサイトの収益性を高めることを目指し、一般発売を開始
  • 『LPOエビス』
    国内初ランディングページ効果測定オプション『LPOエビス』リリース
    ランディングページを自動的に最適化するサービスを提供開始
  • 広告効果測定ツール市場で国内No.1シェア
    広告効果測定ツール市場で国内No.1シェアを獲得
    株式会社シード・プランニングによる「広告効果測定ツール市場調査」にて「国内ツールベンダー、シェアNo.1ツール」を獲得

累計CLICK数

0

この時代のエビスくん
この時代のエビスくん
AD EBiS Topics
2008-2011
The advent of the "ad tech" era,
the emergence of data-driven marketing

2008-2011

The advent of the "ad tech" era,
the emergence of data-driven marketing

アドネットワーク・アドエクスチェンジ・DSP・SSPの登場により、大量のデータを分析し、
ユーザーの行動に合わせて広告を出す「データドリブンマーケティング」と呼ばれる手法が誕生。
多種多様な広告手法の評価方法として、コンバージョンに至ったアクションそれぞれの貢献度を評価する
「アトリビューション分析」が広がりはじめたのもこの時期。

スマートフォンの普及とTwitterやFacebookなど主要SNSの日本版リリースによりSNSユーザーが増大し、
パソコン中心に考えられてきたWebマーケティング戦略にモバイルユーザーの動向も組み込む必要が生まれた。

AD EBiS Topics
  • 『SEOエビス』
    自然検索効果測定『SEOエビス』リリース
    自然検索(SEO)からの効果測定も可能となり、「広告効果測定ツール」から進展

累計CLICK数

85981

この時代のエビスくん
この時代のエビスくん
AD EBiS Topics
2012-2015
Establishment of Data Management Platform,
trend of content marketing

2012-2015

Establishment of Data Management Platform,
trend of content marketing

DMPの登場により、オーディエンスデータを扱う、“人”主体のデータ統合基盤が確立。
また静止画だけではサービスの価値を伝えることが難しい商材に有効な広告として、
動画広告やインタラクティブ(体験型)広告が拡大。

その他、企業やサービスなどの独自の情報を発信するオウンドメディアの活性化により、
読者にとって価値あるコンテンツの制作・発信を通して新規顧客創出を目指す「コンテンツマーケティング」手法が流行。
デバイスだけでなくマーケティング手法や広告配信手法も多様化を極め、
同時に溢れかえるデータとその活用方法がデジタルマーケティングの大きな課題となった。

AD EBiS Topics
  • 導入実績5,000件を突破
    導入実績5,000件を突破
    インターネット広告市場の成熟に従い「媒体が提供する数値ではなく、信頼できるサードパーティベンダーの数値を使いたい」「異なる広告媒体間を同一ツール・指標を用いて一貫して分析したい」など需要の高まりを見せた
  • 『リスティング連携』
    『リスティング連携』リリース
    媒体とのデータ連携により、スムーズな「費用対効果」の可視化を実現
  • 『ViewThruエビス』
    第三者広告配信『ViewThruエビス』リリース
    3PAS(第三者配信)の登場を受けて開発
  • 『エビスファイブ』
    クロスチャネル分析サービス『エビスファイブ』リリース
    インターネット広告・テレビ・新聞・雑誌・ラジオの分析を実現
  • 『コンテンツエビス』
    コンテンツマーケティング効果測定『コンテンツエビス』リリース
    複雑なコンテンツマーケティングの計測を1つの指標だけで行えるサービスを提供開始

累計CLICK数

173146

この時代のエビスくん
この時代のエビスくん
AD EBiS Topics
2016-2019
Continuous race to content personalization, mirrored by the reinforcement
of browser tracking protections and personal data protection regulations

2016-2019

Continuous race to content personalization, mirrored by the reinforcement
of browser tracking protections and personal data protection regulations

インターネットとスマートフォンの普及に伴い、2019年には日本のインターネット広告費がテレビメディア広告費を超えるなど、
人々の情報収集方法がマスメディアからスマートフォンへと移行。
それに伴い、インフルエンサーに企業の商品やコンテンツを利用してもらいSNSを使って宣伝してもらう
「インフルエンサーマーケティング」も誕生。
MAやCDP、AIの発展により、各顧客の属性・行動データに応じたコミュニケーション手法が注目される一方で、
Apple社によるITP(Safariに搭載されたトラッキング防止機能)リリースなど、
個人情報保護の観点も重要視したデジタルマーケティング戦略が主流に。

AD EBiS Topics
  • 『TVエビス』
    テレビ通販マーケティング効果測定『TVエビス』リリース
    テレビCMとWebを横断したマーケティング施策最適化が可能に
  • 『AD EBiS シングルソースAPI』
    『AD EBiS シングルソースAPI』リリース
    ユーザーログデータの外部システム連携により、シームレスなデータ分析・活用が可能に
  • Apple社の「ITP1.0」に対応
    同年リリースされたApple社の「ITP1.0」に迅速に対応
    ITPに対応した、高精度な効果測定を実現
  • AI(人工知能)搭載『クロスデバイス機能』
    AI(人工知能)搭載『クロスデバイス機能』リリース
    国内の広告効果測定ツールとしては初めてデバイスやブラウザ間で分断されたユーザー行動の推定を実現
  • 導入実績1万件突破
    導入実績1万件突破
    広告配信プラットフォームとの連携実績30サービスも突破
  • 「CNAMEトラッキング」
    プライバシーに配慮した、新たな計測方法「CNAMEトラッキング」を搭載
    ユーザーのプライバシーに配慮しながら、精度の高い広告効果測定が可能な新しい計測方法をリリース

累計CLICK数

652139

この時代のエビスくん
この時代のエビスくん
AD EBiS Topics
2020

2020年10月。

データを正しく理解すること、正しく活用することの難易度が上がり続けている今、
よりよいユーザー体験の実現と企業価値の向上を支えるため、
アドエビスはさらなる進化を目指し、リニューアルを行いました。

Play
Color
マーケティング効果測定プラットフォームとしての「堅実さ」「精密さ」「理知的」なイメージを深みのある赤色を中心に、落ち着いた色合いで表現しました。
#CE4242
#E2BABA
#DBCDB4
#313166
#455DA8
#F4F4F4
#000000

データも、未来も見通しよく。
私たちはデータを見やすくすることで、
ひとつひとつの企業がすすむべき未来を示し、
売り手と買い手の幸せがつながる
社会の実現を目指します。

「新しいアドエビス」、
2021年より提供開始

新しいデザイン、新しい分析方法、必要なデータにすぐにアクセスできる新機能など
大幅アップデートを予定。今後の最新情報をいち早くお届けします。

※ご登録いただいた方は「個人情報の取り扱いについて」に同意したものとみなします

PAGETOP