1. TOP
  2. 導入事例
株式会社ストリートアカデミー様

株式会社ストリートアカデミー様

https://corp.street-academy.com/

  • IT・サービス

現在31万人のユーザー登録者がいる、教えたい人と学びたい人をつなぐ、CtoCスキルシェアサービス「ストアカ」、toBサービス「オフィスク」を展開。

今回お話を伺った方

マーケティング担当村瀬 絵美 様

CtoCスキルシェアサービス「ストアカ」のWeb広告運用をメインに、集客・特集企画等マーケティング領域を担当。

このサービスで
アドエビスを活用!
ストアカ

クロスデバイス機能を活用した結果、
Facebookの成果が約2倍あることを証明!

課題

  • 重複コンバージョンの排除を行いたい
  • アトリビューション分析を取り入れたい
  • デバイス / ブラウザまたぎでの評価を行いたい
クロスデバイス機能がない場合
→

成果

  • 広告の正確な評価ができるようになった
  • ・デバイス / ブラウザまたぎでFacebookのCVを評価した結果、成果が約2倍あることが証明でき、配信停止を阻止することができた
クロスデバイス機能をONにした場合

株式会社ストリートアカデミー様が実際にどのような分析・活用をしたか? PDF版資料でより具体的にご紹介しています!ぜひご覧ください。

分析・活用術 完全版無料ダウンロード

ストアカについてhttps://www.street-academy.com/

ストアカは教えたい人と学びたい人をリアルにつなぐCtoCのまなびのマーケットで、全国31万人以上がユーザー登録している日本最大級のスキルシェアコミュニティです。趣味やビジネススキルを対面形式で気軽に学べます。

ストアカ

施策 現在行っているプロモーション施策を教えてください。

・KGI:講座を予約後、受講料の振込を行ってもらうことで予約が成立するため、流通販売金額(売上金額)を目標としています。
・KPI:会員登録数・講座予約数・それぞれのCPAを目標としています。

ストアカ様 マーケティング施策とKGI/KPI

課題 アドエビスを導入された当時、どのような課題を持たれていましたか?

課題としては3つありました。

1つ目は、もともとFacebook広告のみを出稿していましたが、Google・Yahoo!・Criteoと広告施策を拡大したところ、実際のコンバージョン数より、各広告媒体管理画面レポートのコンバージョン数の合算値の方が多くなっていたのです。
そこで、重複しているコンバージョンが発生していると考え、正確なラストクリックコンバージョン数を把握し、評価を行う必要があると考えました。

2つ目は、アトリビューション分析の導入です。1つ目の重複コンバージョンの発生から、ユーザーは複数の広告に接触した後コンバージョンしていると想定しました。そこで、ラストクリックでの評価だけでなく、商材を認知させた広告、興味を促した広告についても評価をしたいと考えました。

3つ目は、デバイスまたぎでの評価ができていなかったことです。アドエビス導入初期、広告施策を計測し始めると他の媒体に比べて、Facebookの評価が急激に下がり、Facebookの広告予算を50%ほど削減し、配信停止も検討していたのですが、これまでの運用実績からの変化に違和感を覚えました。

気づき アドエビス導入後、どのような気づきがありましたか?

クロスデバイス機能を使用した結果、Facebookの成果数は従来の約2倍あったことに気づきました。
Facebook管理画面のレポートで確認したところ、PCで流入後、コンバージョンはスマートフォンといったデバイスまたぎのユーザーが多数存在することが判明し、導入前に感じていた違和感を解消することができましたね。

この成果が明らかになったことで、Facebookの配信を停止せずに継続することが決まりました。

成果 アドエビス導入後、どのような変化がありましたか?

アドエビスのデータにて分析を行うと、新たに配信を始めたCriteoのコンバージョン数が圧倒的に多く、Facebookを獲得目的に配信するとターゲットが重複することや、Facebookは実は初回接触(※)に効いていることが明らかになりました。
そこで、Facebookの役割を新規向けのターゲットに変更し、新たな施策としてスタートを切る決断ができました。

(※)コンバージョンに至るまでの経路で、一番最初に接触した広告のこと。

Facebook広告を「新規向け広告」として配信を実施

株式会社ストリートアカデミー様が実際にどのような分析・活用をしたか? PDF版資料でより具体的にご紹介しています!ぜひご覧ください。

分析・活用術 完全版無料ダウンロード

無料ダウンロード
TOPへ