1. TOP
  2. 導入事例

株式会社アッション様

株式会社アッション様

株式会社アッション様

https://www.assion.co.jp

奈須 泰右様

マーケティング
コンサルタント奈須 泰右様

阿久津 允様

マーケティング
コンサルタント阿久津 允様

株式会社アッション様は、国内400社以上が導入するLP改善のためのABテストツールと、付随するWebマーケティング面での支援サービスをクライアント様にご提供されております。ABテストツールは、高い機能性やサポート面の充実を保持しつつ、競合ツールより圧倒的な低コストを実現。さらに「お客様からお預かりしたご予算は、利益でお返しする」といった考えに基づき、クライアント様のツール運用支援や事業面のコンサルティングなどもご提供されております。

B to Bビジネス事業者必見。問い合わせ数5倍達成のために行ったこととは?

B2Bマーケティングで必要なデータ反映スピード

株式会社アッション様へのインタビュー風景1

Webマーケティングを本格的にはじめるにあたり、複数の分析ツールを比較検討し、最終的にアドエビスに決めました。

アドエビス導入の決め手になったのは、データ反映のスピードです。

Googleアナリティクスも選択肢の一つでしたが、コンバージョンまで至ったユーザーの動きを、できる限り早くリアルタイムで把握したかったので、データ反映のスピードでアドエビスに軍配があがりました。

弊社ではSalesforceも導入しているので、問い合わせ(コンバージョン)があると社内メールが飛んでSalesforceにユーザー情報が記録されます。これでコンバージョンや最終的にどのLPでコンバージョンが発生したか、といったこと自体はわかるのですが、問い合わせに至った経路まではわかりません。

社内メールが飛んできた時に、どういった経路でユーザーが問い合わせに至ったかを、間接コンバージョンまで細かく見て分析したいですし、その際データ反映に時間がかかってしまうと、別の業務もありますし、もう見なくていいという考えになってしまうかもしれません。また、営業がフォローする上でもここのデータを取得している事が重要になると考えています。

そのため、できるだけリアルタイムで状況を把握したいのです。

リアルタイムにユーザーがたどった経路を見ることで、役立つことは他にもあります。 たとえば、問い合わせの質に応じたリードソースの可視化です。 わかりやすいのがスパムによるコンバージョンです。コンバージョンまでの経路を確認して、怪しそうなアドネットワークの媒体を停止するといったことは、実は結構あるのです。

あるいは想定していたよりも確度が低い問い合わせが大量に発生した場合、これも早急に対応しないといけません。アドエビスのデータを見て、要因だと思われる施策を見直したり、停止したりします。

アドエビス導入後に問い合わせ数が5倍に

株式会社アッション様へのインタビュー風景1

アドエビスを使って思ったことですが、今まで感覚的に考えていたものが明確なデータになることは大きいです。

たとえば予算配分を決める時など、アドエビスのデータが根拠になるので、以前より判断しやすくなっています。

アドエビス導入後に行ったことは2つで、「パフォーマンスの悪い広告の停止」「間接効果の評価」です。

「パフォーマンスの悪い広告の停止」においては、スパムや確度が低いユーザーの流入などを除外する必要があります。先にも述べたように、スパムや確度の低いユーザーのユーザー導線がアドエビスで可視化されたので、きっかけになっている広告の出稿を停止しました。リアルタイムに、コンバージョンまでの経路を確認することができるアドエビスはかなり役立っています。

次に行ったのが、停止した広告予算のアロケーションです。
これまで直接効果しか評価していませんでしたが、アドエビスの間接効果のデータまで見て細かなチューニングを行いました。初回に当たって、認知を生み出している広告は何か?一度サイトへ来訪したユーザーの次の入り口になっている広告は何か?

細かいPDCAを重ねた結果、問い合わせ数を多い月で従来の5倍まで増やすことができました。

今も施策を幅広く行いつつ、PDCAを高速で回して媒体を最適化するためにアドエビスを活用しています。

また、リスティング広告やアドネットワーク広告のCPAも、アドエビス導入後に抑えることができました。従来のCPAに比べると、だいたい35%減まできています。

弊社のマーケティングを全体で考えると、間違いなくアドエビスがもたらした影響は大きいと言えます

アドエビス導入で間接効果が把握でき、広告の停止などアロケーションを行えた図

今後、行ってみたいこと

広告を管理しているツールは、当然一つにまとまっている方が嬉しいので、アドエビスにMAの機能がついていたら良いと思っています。
他には、アドエビス経由で広告の出稿ができたらニーズがあると思います。DSPのようなイメージなのですが、アドエビスから各社のアドネットワークに出稿することができたら良いですね。

※アドエビスのデータを使った広告出稿「アドエビス×Logicad連携」は2017年10月2日より提供開始しております。

アドエビス×Logicad連携。アドエビスの計測データを使った広告配信
TOPへ