1. TOP
  2. 機能紹介
  3. TVエビス

TVエビス

テレビCMが生み出す「本当の成果」を可視化することで、テレビ通販マーケティングの効果測定が可能です。

テレビ通販マーケティングの効果測定が可能

テレビ通販マーケティングをこれまでにない高速で最適なPDCA(施策立案、実行、効果測定、予算最適化)サイクルの実現と、投資対効果の改善が期待できます。

Web上のカスタマージャーニーを測定対象とする「アドエビス」に、テレビ通信販売をはじめとするダイレクトマーケティング事業を総合的に支援する「トライステージ社」が保有するテレビ放送枠ごとの購買経路データをはじめとした、テレビ通販事業を通して培った様々なノウハウを共有することで、テレビとWebの両メディアを対象としたクロスチャネル・カスタマージャーニーを把握。両チャネルの相関関係をテレビ放送枠ごとで測定、可視化することが可能になります。

トライステージ × AD EBiS

(※) ロックオンとトライステージは、2015年8月よりテレビの効果測定に関する協業を開始しており、テレビ通販の「メディアを跨いだ購買までの流れ」をリアルタイムで可視化できるサービスの研究開発を進めてまいりました。そして1年に渡る検証の結果「テレビ放送枠がWebの購買に貢献した割合の可視化」を実現することができたため、本機能を正式リリースするに至りました。 詳しくはこちら

テレビCMの「放送枠」ごとに効果測定が可能

テレビCMがWebへ与えた影響を放送枠ごとにレポーティング。Webに対する放送局・時間帯毎の特性や、尺の違いによる影響度を可視化できます。

TVエビス導入でWeb申込数の可視化によりCPRが約60%削減できていることがわかった!
TOPへ

マーケティングに関する情報をお届け!

※ご登録いただいた方は、「個人情報の取り扱いについて」に同意したものとみなします。

TOPへ