1. TOP
  2. 導入事例

株式会社やずや様

  • AD
  • LPO

株式会社やずや様

http://www.yazuya.com

インターネット課係長伊藤 幸子様

やずや様は、「本物だけをまっすぐあなたへ」をスローガンに、「熟成やずやの香酢」や「雪待にんにく卵黄」などのよく知られる健康食品の通信販売を行われています。生産者の本物に対するこだわりをお客様にお届けするため、代理店や販売店は通さずに直接お客様に商品を届けられており、Webは直接、お客様にアプローチできる大切な接点として活用されています。この中でアドエビスは、数百種類に及ぶ広告の効果を測定し、改善につなげるためにご利用いただいています。

アドエビスを選んだ理由は、「精度」「レスポンス」「コスト」

無料お試しサンプルの申し込み促進のためにWebを活用

インターネットのキャンペーンをどのように行われてるか、お聞かせ願いますでしょうか?

弊社は、本物を追及する生産者様の思いを、直接お客様にお届けすることを使命としており、商品力には絶対的な自信を持っております。一度手にとって頂ければ、決して他の商品にはない本物を感じていただけると思っています。
弊社のWebの活用方法は明確です。テレビや新聞などと同じように、多くの人に弊社の商品を認知していただくこと。そして、認知いただいたお客様には、まず「無料サンプル」の申し込みをしていただくということです。
お試し後に継続して頂けるかどうかは、弊社の商品を体験してもらった上で、お客様に判断していただければ良いと考えています。

具体的には、どのような施策を展開されていらっしゃいますか?

インターネット広告の媒体は無数にありますし、さらに広告のクリエイティブも多種多様です。こうした状況で、効果を最大化するためには、媒体と、クリエイティブの適切な組み合わせが重要と考えています。
そこで実際に、媒体とクリエイティブをさまざまな組み合わせで出稿し、それらの効果を検証しし、改善につなげていくといったことを行っています。

「精度」と「レスポンス」と「コスト」が決め手

そこで、弊社のアドエビスにお声掛けいただけたのですね。ありがとうございます。具体的にどのような点を重視して、ツールをお探しだったのでしょうか?

アドエビスをご紹介いただく前は、他社の効果測定ツールを利用していましたので、ある程度要求は高かったと思います。(笑)
まず、「精度」です。効果測定ツールに精度を求めることは当然だと思うのですが、ツールによっては、誤差が数十%以上もあるものがあったりします。これに対して、アドエビスでは、実際の申込者数とアドエビスの数字の誤差が2~3%程度に抑えられています。

次に、「レスポンス」です。これには3点あるのですが、1点目は入稿時です。入稿直前は、時間的ゆとりがありませんので、効果測定用のURLの発行をメールで行ったりして時間がかかるものだと使えません。この点、アドエビスは、効果測定用のURLの発行を管理画面から一瞬で行えるので助かっています。
2つ目は、効果が管理画面に反映されるまでの時間です。効果測定と迅速な改善のためには、スピードが大切なので、1日に1回しか反映されないようなものでは、実用に耐えません。この点でも、アドエビスはほぼリアルタイムですので、迅速な意志決定に役立っています。
3つ目は、管理画面が重くないことです。弊社では数百にも及ぶ広告を管理していますが、アドエビスは、全くストレスなく操作できています。以前、使っていたツールのときには、管理画面を前にじっと待っていたのが懐かしいですね。(笑)

あとは、やはりコストですね。弊社ではキャンペーンが大規模になりますので、ツールも高額になりがちです。この点、アドエビスは従来ツールの1/4に抑えることができました。

広告をセグメントごとに詳細に測定できるのは、アドエビスの強み

そういって頂けると非常に光栄です。ありがとうございます。では、実際に導入されて、第1印象はいかがでしたでしょうか?

広告を一件ごとだけではなく、グループ設定や媒体種別、キャンペーンごとに広告を分けることができ、様々なセグメントごとにより詳細な効果測定が行えるのがいいですね。キャンペーンごとの比較によって、今回のキャンペーンが、前回のキャンペーンよりも効果が明確に上がっているのが手に取るように把握できますからね。
また、加えて広告のクリエイティブごとに効果を測定することで、次回のキャンペーン時のクリエイティブの最適化もはかっています。

サポート体制にも満足しています

そこまで活用していただくと、弊社としても嬉しい限りです。さて最後に一言お願いします。

現在でもかなり満足しておりますし、特に迅速なサポート体制も非常に助かっています。今では、アドエビス以外の効果測定ツールを使うということは考えられないですね。

実際に、2005年夏のキャンペーンからはじまり、2005年秋以降もご愛顧いただき、本当にありがとうございます。今後もますますご利用いただきやすいように改善を重ねてまいりますので、どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

TOPへ
AD EBiS Mail News

みなさまのマーケティング業務に役立つノウハウや情報を無料でお送りします。

※ご登録いただいた方は、「個人情報の取り扱いについて」に同意したものとみなします。

TOPへ